FC2ブログ

バンドリ7th Day3の感想。

ライブの感想が長くなったので、追記にまとめておきました。
いろんな感情が混ぜ混ぜになっているので、見る際はご注意ください。




とうとう今日のこの日が来ました!!
1ヶ月くらい、今日のために頑張ってきたと言っても過言ではないですね()


夜行バスチャレンジ失敗したので、新幹線で東京へ。
やっぱり、新幹線でのんびりと参戦は楽ですね…。負担がちがう()
新幹線でのんびりとお手紙でも書こうと思ったんですが、揺れがひどかったので、
内容だけ書いて写すって手段にシフトチェンジしました。




そのお供にはやっぱり新幹線のカタイアイスさんですね。
そしてエッグジュリアちゃんおひさしぶりです!!迷子になっちゃってたんですが、
ようやくまた出会えたので、今日からまたジュリアちゃんとの記念撮影していきます。


アイス食べて、お手紙の文章考えたら2時間半ってほんとにあっという間でして、
すぐに東京に着いちゃったので、九段下のPRONTOでココアを頼んで、
愛美さんへのお手紙を優雅に書いていたんですが、
書き終わってから連絡きていたことに気づいて、優雅から一変急いで外出ました()



そこからも一難あったのですが、無事に流星組のみんなに会えたのでよかった:D




そしていろいろ割愛しちゃって、いざライブに。
花道にちょうど上、1階席だったんですが、ちょっとあまりにも近すぎて、
すでにやばいやばいって連番のぱいんくんと言ってました。正直寒さかなんかわかんない震えがすごい。

セトリはこちらから。

始まって早速、二重の虹が来た瞬間、もうボロ泣きです()
いやいやいや、開幕から二重の虹はだめでしょう。モニターにあの香澄ちゃんたちのイラストはだめ。

あと、カバー曲をまた歌ってくれるとは思わなかったので、本当に嬉しい;;
しかもそれが、「君じゃなきゃダメみたい」と「only my railgun」…。。
私もポピパじゃなきゃだめみたい;;武道館の中心でポピパじゃなきゃだめみたいと叫びたい!!
「only my railgun」はリスアニでfrip sideさんととうとう一緒に歌っていたこともあって、
そのときのことも思い出しつつ、感動がひとしおって感じでしたね…。


そしてそして4thのときのように、それぞれのソロ曲も挟んでくれて、そしてTime Lapseの披露。
歯ギターの下りも、そういえば4thでやってたなあって思い出して、
4thのことを思い出しつつ、ちょっとじーんっとしてしまった私がいました。
1サビまでしか歌わないところも、4thのまんまって感じでしたね。
B.O.Fのアコースティックver、この曲でアコースティックかあ!!って思ったのですが、
すごいですね…聞き惚れてしまいました。。。
アコースティックverのアルバムも、機会があるときでかまいませんので、お願いします;;;

「キミにもらったもの」はポピラジのエンディングのイメージが強かったのですが、
改めて聞くと、これだめですね…いやほんとだめですね…(語彙力
ちゃんと歌詞まで聞けてなかったのですが、改めて歌詞見たら、また深く刺さりそうですね…。
今は悲しいかな通信制限中なので、3月になったら歌詞も読んでみようと思います。

まだ「Jumpin'」のCDが買えてなくて、カップリングの「What's the POPIPA!?」を聞いたことがなかったのですが、
これ、音調が激しい感じなのに、歌詞がそれぞれのソロ曲とか織り交ぜられてたりと、
歌詞見るとめちゃくちゃやばそうですね。。。先に買っておかなくてよかったかも…。。。
じゃないと、この曲でも涙腺崩壊していたかもしれないです(;;)
正直に言いますと、すでにこのときもぐっと来て、泣きそうでした。
これをこの4thでもした武道館でやるなんて、、、
「Time Lapse」ですか?4thのこと思い出して大号泣でしたし、
イントロでおもいっきり撃ち抜かれてしまって、ボロ泣きしたせいで、つられ泣きさせました()

「ティアドロップ」はとにかくめちゃかっこいいので、泣くよりも惚れ惚れっとしていたのですが、
「1000回潤んだ空」だめでしょ…。。歌詞ももちろん響きすぎるんですが、
ポピパメンバーの表情がまた相まって、ぼろぼろ泣いてました。
元々、この曲は歌詞から曲からすごく胸に響くのですが、あのときのポピパメンバーの気持ちって、
4thのこと思い返して、そしてメンバーのことを思って歌っていたんだろうなって思うと、
ほんと、この5人がポピパでよかったなぁって実感しました。
その流れからの「キズナミュージック」。すごいセトリですよ。。。
というか、勝手なことを言いますが、ずるいセトリです。
このセトリだと、過去のポピパを感じて、そして今のポピパを見ることができて、
その変化をこのライブで感じさせてもらって、そのキズナの強さを見て、また涙がぼろぼろ出ました。
後段で書きますが、りみりんのインタビューの言葉とか、愛美さんの言葉とかがね、、、

アンコールは、どちらの曲も盛り上がれたので、ほんとよかった…。



今回の曲のつなぎはポピパメンバーへのインタビュー形式だったんですが、
とくに私の印象に残ったりみりんと愛美さんのことを書きます。

りみりんのインタビューで、「Light Delight」が流れて、その時点で私は涙腺が決壊したんですが、
この曲、りみりんもだめなんですよ、って言って涙を流していて、
そのときの言葉が私の感じた想いと同じで、りみりんの苦しかったことが擬似的ではあるんですが、感じました。
1年半前か、2年前だったかもしれないのですが、OVAの舞台挨拶のとき、
りみりんがすごく緊張していて、あまり話せていなかったことを思い出して、
心配しつつ、舞台挨拶を見ていたのを覚えてます。
それがライブを重ねるごとにほんとにすごく楽しそうに、ポピパのメンバーとMCをしているのが印象的で。
そしてインタビューのときに学生時代の明るくないことを話しているのを見て、
りみりん、すごいなぁ…かっこいいなぁって感じました。
つらい過去と向き合うのってめちゃくちゃ勇気がいることで、それをあの場で話すことができるのって、
もう前を向いて進んでいるからだと思うんです。
私は未だに向き合うことができない過去が何個かあるのに、それをりみりんは乗り越えているのが、
本当にかっこよくって、自分もちゃんと向き合わないといけないなって自然と思わされました。
ほんとに、りみりんとポピパが出会えてよかったって思いました。
りみりんのインタビューの言葉で勇気がもらえたこと、ちゃんとりみりんに手紙という形で伝えたいと思います。


それから、愛美さんのインタビューの言葉と最後のあいさつのときの言葉。
夢を持ち続けたいという言葉からの「宇宙進出ですね!」という言葉。
最初は私も笑ったのですが、なんだか愛美さんならできるんじゃないかって気持ちになって、
そんな「宇宙進出」って夢物語と思えることを言えるのもかっこよくって。
私はちょっとした夢すらも否定されるのが怖くて言えないままなので、
でもそれって愛美さんが強さを元々持っていたってわけではないんですよね。
愛美さんも昔に夢を見て挫折して、次が来ない可能性があることもわかっている中で、
そのプレッシャーの中でずっと戦い続けているんだなって思うと、
ああもうなにやってんだろう私は、って水を顔にかけられた気分でした。
あのときの、「次が来ないかもしれない。」といったときの表情。本当に苦しそうで。
ずっとそのときの怖さを持っているからこそ、ずっと前を向いて走っているんだと思いました。
今では周りに頼りになる仲間もいて、愛美さんも甘えることができているから、
無理してでも走っていけるんだろうな。。。ほんとに、ポピパってすごくいいメンバーですよね。
支え合ってるんだなってほんとに見ていて感じます。

そんな中で、次回ライブは5/18と5/19にサイサイさんとの対バン。
上のことを踏まえた上でですが、本当にポピパみんなの体が心配です。
大手を振って喜べないのは、あまりにも短期間でのライブが多くて、その上でイベントもこなしているから。
本当に無理をされていて、止まっちゃいけないと思っているんじゃないかなって感じてしまうんです。
2018年からずっと走り続けているポピパメンバー。応援しているからこそ、休んでほしいです。
1年に1回でもライブをしてもらえるだけでもありがたいのに、こんな短期間されると心配の気持ちが強くなります。
本当にどうか、どうか体を第一に考えてほしいです。

いろいろな気持ちがないまぜになったライブになってしまいました。




そしてライブ後の打ち上げ、すごく楽しかったです。
ミリオン6th福岡のときの打ち上げ、さらに楽しみになりました。
みなさん、ぜひぜひよろしくお願いいたします!!
楽しみましょうね!!!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment