FC2ブログ

ジュリゆりへの想いがカンストしてるのでは???



これは今日食べた麻婆豆腐です。


昨日、友達のにょとイプを夜中までずっとしていました!!!
おかげで百合妄想する熱がふつふつと湧き始めたので、
自分のジュリゆりちゃんへの気持ちっていつから始まってんだ??と思い、
Twitterをさかのぼってみたんですが、まさかの2015年でした()
えぇ…もう5周年突入して相変わらずこじらせてんな…と思いました…。。。
変わらず(少しは変わってる部分もありますけど)推してるのはちょっと自画自賛ちっくですが、
えらいなぁともしみじみ…笑笑 だからこじらせてるんですけど!!!

さかのぼりながら、いろいろとジュリゆりちゃんに関するツイートを見ていたんですが、
びっっくりするくらい、考えが一致しますね!!?!!?(当たり前
妄想、書き残しておいてよかったなーって今めちゃくちゃ実感しました、
めっちゃひとりでほんとそれよな!!とか思ってました。
今それをじっくりと読み返しながら、またジュリゆり妄想書(描)こうと思いました。。。


ってことで、Twitterに載せた妄想の一片(ジュリゆり+昴)と、
2017のジュリア誕生日に書いたPとジュリアのちょっとした話(ジュリア視点)を載せておきますね。
またこれをさらに5年後の私が見て、10周年記念wwwとか言って読んで、
まだまだこじらせてるかもしれないので、未来の私のために…。。。笑



続きを読むからどうぞ!!
①ジュリゆり+昴(これはただの妄想)




②ジュリア誕生日のときのSS

――熱気を感じる。
ひしひしと、ファンの歓声が身体をさらに熱くする。
自分が今どこにいるのかを改めて実感させられたようだ。


そういえば、以前にプロデューサーに誕生日で何が欲しいか聞かれたんだ。
あたしの声で、あたしの歌で、ファンが歓声をあげる、そんなライブがしたい、なんてそのときは答えたっけ。
こういうことはしっかり覚えてるんだな、とちらりと幕に目をやった。

バカなイベント考えたり、バカなこと言いだしたり、そのたびコイツってマジモンのバカなんだなって実感して。
最初にあたしを見つけて、あたしみたいなヤツをアイドルにしたいとか言ったときには、ほとほと呆れたもんだ。
それでも、プロデューサーのひたむきさと、熱意と、あたしを見るときの表情が、本気だとあたしの魂を揺さぶった。
今思い出しても、あのときの表情は忘れるなんてできない。

「…諦めが悪いバカなプロデューサー、ってほんと手に負えないからな。」

ピックをもう一度握り直し、空気を裂くようにかき鳴らす。

だけど、そんなプロデューサーだからこそ。
あたしはこのステージに立つことができたんだ。
ここまでくることができたんだ、最後まで一緒に突っ走ってやる。
バカについてきたバカなあたしだから、ずっとあんたと走り抜けてやる。

あたしたちは"相棒"なんだから。


「さあ!!イくぜ!!今から最高の時間にするからな!!」
スポンサーサイト



Comment

Add your comment