FC2ブログ

忙しぶってる時期。

お久しぶりっぽい気がします。
なんか妙に忙しいような…忙しくないような…そんな感じです。
思った以上にバイトが入ってて笑ってます!!これも嫁のため…。
でもこれを言い訳にしてブログ書かないのはだめですね。
素直に忘れてたと言います、ごめんなさい!!
Twitterにはきっちり浮上してる、めんどくさがりのぴゅあきです!!


一気に冷え込み始めましたね…。
そのおかげか、早速風邪っぽいことになってます。
もともと鼻炎持ちなので、それな感じもしますが…。
でも体調壊しやすいですし、みなさんもお気をつけて…!!
風邪ネタなら二次元でやるので!!百合でするので!!どうか元気に!
私、元気なのにそういう流行はのっちゃって、風邪とかインフルエンザとかかかるんですよね。
弱くないのに!!てうがか…てうがしっかりしよ…。
風邪ネタはにこまきで書きたいですね…!もちろん、にこちゃん風邪ひきで( ^ω^ )
ティンっときたら、書きますー!漫画として描ける時間ができたら描きたいですね…


あとあと、アイマス×ローソン×キリン(順番は違うかもです、すいません)始まりましたねー!!
ストラップはひとまずグルーヴィ組は集めました!!



雪歩がなかなか見つからなくてつらかったです;;;
美希と貴音は一番前で隣にいたので、すぐさまゲットしました。
まずはメッツコーラを消費してからあとのことを考えようかなー。
あとなにか企画ありましたよね?グリマスコラボと応募だったかな…??
それは明日にでも調べてやろうかなって思いますー!!



そんなわけでですね、今日も続きを読むから軽いSSを。
今回もあいかわらずの短さです。そしてまたゆきたかです。
ラブライブとかで書き始めたら、カテゴリ分けを考えなきゃですね。


それではよければ続きを読むからどうぞー!








貴音さんに触れてしまえば、きっとこの人は壊れてしまう。
そうわかってしまうと、触れたくなる。
押してはいけないとわかっているのに押してしまうスイッチにすごく似ている。
そしてなにより。
「震えている四条さんを…私がほっとけない…です…。」
そっと包むように抱きしめる。
「ゆき、ほ…やめてください…。私は…私は…。」
言葉で嫌だと言うだけで、体は自分に預けている。

こんなに彼女は震えていたんだ。小さかったんだ。
何故気付けなかったのか。
触れなくても壊れてしまうなら、優しく触れて優しく壊してあげよう。
四条さんが傷つかなく、優しく。

「四条さんが、もし壊れても私は隣にいますから。」

自分の声ではないかのような、強くはっきりした声だった。



いつも唐突に始まり、唐突に終わります。
貴音は弱ったときでも、誰にも頼らないでしょうし、壊れるまで仮面をつけるんだろうなー。
人に弱いところがバレてしまうと強い自分を作れなくて、壊れるしかないって感じてそう。
そう思ってたら、こんな感じになりました。
雪歩ならきっと、貴音の弱音をしっかり聞いて手を差し伸べてくれると思います。任せた。


お粗末様でしたー!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment