FC2ブログ

百合ライブ!!

とうとう12月になってしまいましたね。本当は1日に更新したかったんですけど、間に合いませんでした。
なんだかんだ、バイトがんばってます。短期だしとにかく詰め込まれてもいいんだ…。
でもこれが1月にも入ってくるっぽいので、ちょっと変な顔になりますよね^ω^
インテの日だけはしっかりあけて、それで…インテ行くんだ…何があっても行くんだ…。
それよりも12月という大事な月ですよ!!ライブに雪歩誕生祭に!!!なにこれ!!!
強くがんばっていきたい。そして強くありたい。風邪にも気をつけましょうね。
(いや…それよりも、年賀状がちゃんと1月1日に着くように出せるかどうか心配なわけで…。)

ここまでこんなに12月の語りをしておきながら、クリスマスには予定がありません!!!!
学校がバイトに挟まれてる、そんな感じです!!!悲しい!!!!カナ.シミブルー!!
い、いや…私は、ほら…百合っぷるたちが幸せであればいいんですよ!!
ほんとそんな気持ちですよ!!泣いてないです!!!雪歩誕生祭したいです!せめて!
ううう、ゆきたかわっほいしていきたいです。君たちが幸せになるなら、私はいいんだ…

さきほどから書いてるとおり、ネタがバイトの話しかなくて、なんもおもしろいことないです。
いつもないんですけど、書くことがてんでなくて絞り出したことといえば、
バイト先の先()のフードコートが閉まって、めちゃくちゃ悲しいことくらいですね。
いっつもそこで食事とってたので、ほんと…切なくて…。やっぱり冬は悲しい季節です。
それくらいしかネタがなかったです。ごめんなさい。あといっつもバイト先でお菓子いただいてます。



あまりにもネタがなさすぎるので、かるーいSS的なのを載せときますー!!
頭の中ではいっつも百合がダンスしてるので、まだちゃんと息できてます、今回はにこまきです。
そんなわけで今日は短いですけど、このあたりで失礼しますー。















恋人には悪い癖がある。
「いったー…真姫ちゃん、噛み付きすぎ。」
「…知らないわよ。そんなとこ噛んだ覚えないもの。」

こういう行為をしたときは、必ずと言っていいほど首筋に噛み付く。
噛み付く、なんて優しいものじゃない。
食らいつく、まさにこの言葉が適ししているような、そんな噛み付き方。

「別に噛むのはいいんだけどー…もう少し見えないとことか、痕が残らないようにしてほしいんだけど。」
「だから、知らないってば。」

そしてしたことをしらばっくれる。
明らかにした本人なのに、恥ずかしいのか、それとも本当に無意識なのか。
とにかく知らないと貫く。
これがいつもの決まったパターンだ。

今日も知らないと貫き通されて終わるのか、と頭で思いながら、真姫ちゃんの背中に顔をうずめる。
すぅっと真姫ちゃんの安心を吸い込み、うとうととし始める。
それに気付いた恋人は、こちらを向き、頭を優しくなでてくれる。
ゆっくり、ゆっくりと心地良く、だんだんと夢か現実かわからない境界。
そしてどんどんとその境界がわからなくなる。


「きっとにこちゃんは気付いてないだろうけど。噛み付いたあとのにこちゃんが表情も息遣いもなにもかもすごく、綺麗だから。」

遠くから、真姫ちゃんの声が聞こえる。
夢なのか、それとも現実なのか。なにもわからないまま、ごめんね、の一言だけ耳に響き、そのまま睡魔に身を任せた。

首筋の痛みがどこか愛おしく、甘い痛みをまた求めてしまうのだった。



すんません、オチがまったく出なくって!!!!
にこまきの行為後のお話。やらしくはない…と思い込んだので、出しました。
真姫ちゃんももちろん、噛み付きたい願望はあるんですが、
それよりもにこちゃんが求めてるんじゃないかなーと思った結果です。
甘い痛みってのが、個人的に好きなのでよかったら、なにか書いてください!!!!


反省しながら、これで終わります!!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment