FC2ブログ

劇場版アイドルマスターの感想:2回目(ネタバレ)

昨日、姉と時間があったので、輝きの向こう側へを見に行きました!!
0巻も昨日からの配布だったので、それなら11時くらいに!と予約をしました。
そんなわけで、前売り券まだあります!!これは4回行けそう…!!!
しかも昨日は1日、ということで1000円で見れましたよね。そのためかかなり混んでました。

前回よりは長くならないと思いますが、また感想のほど書かせていただこうと思います。
今回は気づいたところだとか、そういうことに注目できたらなって思います。できないかもなって((
感想ということなので、ネタバレ大いにあります。0巻の内容にも触れます。
なので、もしネタバレ見たくない方は続きを読むことはオススメしません。
例のごとく、責任はとれませんので、ご了承ください。

前回の感想
劇場版アイドルマスターの感想:1回目


ちなみに初日だけの参戦ですがSSAに行く際に、0巻は持っていく予定です。
もしご覧になりたい方がおられれば、こちらになにかしら一報くださればお見せしますので!


また好き勝手に感想を書いています。もしよければ続きを読むからどうぞ。
いつもどおり、長々しい感じに始まって申し訳ないです;;
やっぱり見たくないという方には回避していただきたいと思いまして…。
ではでは、本題の方に入っていこうかなと思います!!


先ほども書いたとおり、予約を入れて映画を見に行きました!
予約段階で、他のシアターはまだ満席表示になってないのに、アイマスはもう埋まる表示に…。
めちゃくちゃ焦って予約を入れたのが一昨日の話です(( 
行ってみて思ったことは、ほんと…予約しておいてよかったなと思いました。かなり混んでました。
やっぱり1000円デーなので、気軽にと言いますか、さらに行きやすいですもんね。
エレベーターのところの美希、春香、千早もしっかり写真におさめました。あともちろんPOPも!!
ラバストの方もしっかり買っておいて(1人2つだったのに、1つしか買わなくてめっちゃ後悔してます)
あとあのアイマスオリジナルコンボセットも買いました!!ひええ…高まる…!!!缶バッジは響でした!!
このコンボセット…宅配にして家に届けてほしい…眺めてるだけで幸せ…。

私、道に迷って()けっきょく着いたのが発券ギリギリの時間だったんですよ…!!
朝も私にとったら、なかなか早く起きて行ったのに、ほんとなにしてんですかね!!!
だから、全然待たずに館内に入れました()ご飯食べてなかったので、おなかが鳴らないか心配でしたww
でもポップコーンがあったので!!朝ごはんはポップコーンです!!!塩味!!次はキャラメル食べたい。
館内前で0巻ゲット!!私11時上映の分だったんですが、かなりはらはらしてましたww
なんとかもらえてよかった…。田舎から出てきた甲斐があったというか(( (0巻の感想は最後に)


そして眠り姫からの予告の始まり。
やっぱりあの少し前の、フィルムっぽい映画のはじまりたまんないですね。
一気にこう気が引き締まるといいますか…
美希ちゃんの赤目はやっぱりかっこいい…なにこのイケメンさん。
そりゃハリウッド行くよね、しかたない、この表情の変化たまらない。
雪歩の攻撃のあたって!!ですぐに艦の某羽が黒いひとを思い浮かべたんですが…。
これ、感じたひと何名かおら、おられませんか…!!!!
あずささんの雪歩ちゃん!!って言いながら、攻撃かわすところもいいっすねー…。
律子さんが貴音だったってことですよね?ということは、
やよいに注射してたのも律子に見せかけた貴音なのかな…。
というか彼女たちは同一人物ってことかな??(眠り姫劇場まだです。
あ、もちろん貴音のお姉様発言とあずささんの貴音ちゃん…!にはときめく何かを感じますね。
これってあれですか、あずささんが千早とカーテン内でいちゃこらしたことを怒ってるんですか??
貴音そんな嫉妬深い子なんですか、失望しました愛してる。
やっぱり貴音と美希が敵側で、真と雪歩が正義側だったんですね。
ということは、美希を目覚めさせたのは貴音…!?キレそう。
こんなに書いてますけど、もっと省きますね…このままじゃ量がまた…;;

生っすかレボリューション!!!!
美希ちゃんがカンペに気付くシーンって何気ないんですけど、しっかりまわり見てるんだなーっと。
志保の方に気づいて、なんか元気ないね?って声かけるのも、美希ちゃんがまわり見えてるのねって。
ふとしたときに感じますね。そういうところが美希ちゃんはまた魅力的。

で、THE IDOLM@STERが流れて、じーんとしました(2回目
この曲を聴くと始まったんだなって気分になりますね。
今でもウォークマンで聴くと、もう泣きそうになります。
それで!!ゆきたか!!!あれ、茨の歌姫でしたね!!!高まるぅ!!!
ということは2人での舞台…これ、また舞台やったりしまSENKA!!!
貴音もうベタ惚れしてますよね、べた褒め?とにかくバカップル……
あの始球式の衣装ってグリマスイベのときの衣装と同じですよね…??
あのときはあまり参戦してなかったので、正しいかはわかんないですが、そんな気がしました。
あと普通に真ちゃん、かわいすぎてきゅんっとしました。かっこかわいいだと…


はい、そしてリーダーを決める場面ですね。ホワイトボードにダイナソーがいたんですけどww
あれ…りっちゃんなの?一瞬めがねに見えたんだけど、りっちゃんなの???
りっちゃんの写真に「おにぐんそう」って書かれてるものなんかかわいいなぁと思いましたww
おにぐんそうっていうあだな…私、すごく気に入ってますわ…。
りっちゃんで思い出しましたが、ここでのりっちゃん、ローソンの服来てますよね??
ローソンの制服だとは断言できないですけど、やっぱり協賛ですし、狙っての感じですかね??
リーダーが春香に決定したときの美希ちゃんの表情…!!!あの憂いを帯びてる感じ…!!!
あんな表情するんですね…美希ちゃんって。なんていうか、少しばかり切なくなりました。
1回目見たからこそ、美希ちゃんの心情を考えると複雑なんだろうなーって。


で!!!前回書き忘れてたんですけど、グリマスメンバーほんとにかわいいかわいいって思うんですけど、
とくに私は奈緒ちゃん熱ぶわぶわきてます!!!あの子めちゃくちゃかわいくていい子!!!
一番最初に、私はめっちゃしんどかったです!!って言えるのはすごく強いですよね。
そういうときってしんどくないです!とか言っちゃいそうですけど、ちゃんと認めてるってのが、
ほんとなんていうか…いいですよね(( 言葉が見つからない感じですけど!!www
しかも可奈ちゃんのことを考えたいけど、自分の全力も出したいとか、ほんと素直な子なんだなーって。
あと百合子ちゃんのまわりを見て、ゆっくり手を挙げるところ。あそこめちゃくちゃ好きです。
もちろん大きなもめ事があるのはわかってるんですが、百合子ちゃんも挙げにくい環境で、
でも自分に嘘をつかないってのがなんか素敵で…。ううん、この語彙力のなさ…。
あそこで手を挙げたからこそ、私は一気に百合子ちゃんが好きになったな感がありますね。
自分に素直な子が好きなんですかね…?グリマスみんな好きになっちゃう魔法ですね((
そんなわけでですね、奈緒ちゃんと百合子ちゃんきてます。2回目の方がそういうのに注目できますよね。

そう!!それとりっちゃんがすごくかわいかったですね!!!
まず最初にアリーナ決定したときに、怒ってるりっちゃんは安定のりっちゃんでしたしww
それから、真と雪歩を送るとき、真が「ずっと合宿していたいなー。」って言ってたときの切ない表情。
あれはプロデューサーの今後のことも知ってたからこそ、の表情と、これは勝手に感じたことなんですけども、
りっちゃんがプロデューサー業に専念するから、少しまだ未練があったのかなって感じましたね。
プロデューサーのことを自分だけで背負いつつ、自分のプロデューサーとしての立場はどうとか、
やっぱりアイドルはやめる!と思っても、そんな割り切れるものでもない気がしてしまって。
今回とくに可奈ちゃんと春香の電話のシーンを見ながら、そう感じましたね。
もちろん勝手な考えがひとり歩きしてますけど、私はそうともとれたなーって感じます。
あと合宿最後のりっちゃんを加えてのダンス。あー…なんか見納めなのかーって感じて;;
でもあれを機に少しは吹っ切れたのかなって。プロデューサーありがとうって思いましたね。
亜美真美のりっちゃんの呼び方もかわいかったなー。りっちゅわぁんwww
ここで真が「これで間違えたら格好悪いよー!」って言ったあとのりっちゃんの反応…!!
この辺もまた台詞しっかり覚えてないですけど、かわいいいい!!!ってなりましたね。思わずにやける。
もちろん、枕ぶつけられたときの怒ってるりっちゃんもめっちゃかわいかったですwww
その前のあずささんの「じゃあ私も♪」も相当かわいかったですけどね!!!
あずささんは(胸の分入れて)2人分なんだからやめて!!と思ったのは私だけじゃないはず(くっ…
りっちゃんの名シーンはやっぱり屋上のところですよね。あのりっちゃんパンチされたかった。
あのときなんだか、こう胸がきゅうっとなりました。切ないっていうんですかね。
りっちゃんの本音が聞けた、いいシーンだったなって思います。
いやもうあのりっちゃんパンチめちゃくちゃかわいかった。
いつもは大人っぽくしようと頑張ってるりっちゃんの年相応のかわいらしさを感じましたね。
あーもちろん、あのライブ前にあずささんがりっちゃんの胸にバラの花をつけて、
「私たちはいつもいっしょですよ。」って言ったときは、もうりっちゃんと泣きました。
あそこで、「もう!ライブ前に泣かせないでよー!」っていうりっちゃんがほんとりっちゃんで…。
もうね、あのシーン何回見ても泣ける自信があります。すごくよかった。
りっちゃんがさらに好きになりますね。魅力満載って感じでした!!りっちゃんのシーンほんといい。

あとはもう上の書いてるのを読んでわかってもらえるとおり、細かいとこ見てられなかったです((
ただただ、再び泣き出すだけでした()本当はもっと見ていきたかったのに…!!!
前半でしっかり見ようと思って思って、そのあと入り込んでしまって泣きまくってました。
もうお願いだからあの電話のシーンやめて;;;ほんと、大洪水になってるんですよ;;
あとあの場面のぬるぬるはあいかわらず気になったままでした。なんであそこぬるぬるなの…。




はい、そして0巻読ませていただきましたので、少しばかりその話を…。
これもネタバレになってしまうと思いますので、見たくないという方はここまでで。
大丈夫な方はどんどん下に下げてっちゃってください。










はい、0巻の内容を軽く言いますと、っていうか情報はけっこう回ってるかと思われますが!!ww
映画より少し前の話、になります。そのまま流れて映画に…という形です。

最初は眠り姫を撮ってる場面で、春香が千早にアイドルになりたいの?からの下り。
あれ一応眠り姫のドラマ?映画?かな、のためのセリフになってるんですけど、
ほんとに千早には春香がこう見えたんじゃないかなって思いますね。
千早は春香がいなかったら、こんなにも前を向いて歩けなかったと思いますしね。
アイドルに興味ありませんって前は言ってわけですけど、千早にとって春香は救いの手の存在なのかな。
このシーン、野暮なこと言いますけど、ちははるだなーって感じました。千早の想いがすごく感じます。
真の単独映画出演を自分のことのように喜びながら抱きつく美希ちゃんほんとまこみき。
なんだか真も成長していってるんだなーって感じますよね。
単独映画出演決定を雪歩に伝えて、雪歩は貴音に伝える(ここだけでもうグルーヴィーって感じですね)
そうですよ、雪歩と貴音は茨の歌姫いっしょに出ますもんね…!!!おおお…!!
私、めちゃくちゃテンションあがると思ったんですけど、なんだかすごく切なくなりました。
雪歩の成長に、貴音のひとつひとつの表情。雪歩の成長を改めて感じてるんだと思います。
ただそのゆきたか回の最後の貴音の表情が優しいけど、どこか寂しいような表情に感じるんですね。
それはたぶん、貴音はいわば最初からかなりの力を持っていたわけで。
雪歩は言い方が悪いですが、アイドルに向いてないんじゃ…?って思われるような子だったのに、
なのに、気がつけばこんなに成長をしていて、自分が圧されてるように貴音は感じてるんだと思います。
それなら自分は?ちゃんと成長できているのか?停滞しているんじゃないか?って、
もしかしたら貴音の中にふつふつと沸いてきたんじゃないかなと思います。
雪歩の成長が貴音にとって嬉しいことでもあり、同時に少しの嫉妬があるのかなって。
うーん、嫉妬というよりは恐怖かもしれないです。そういうの感じてたんだと私は思いました。
このゆきたかのシーンでもう少し語れそうなので、もしかしたら別に書くかもしれないです。
0巻感想!とかになっちゃうおそれもありそう((
あと美希の成長を見て少し切ない響もなんだかこの貴音に通じるところがあるかもしれないですね。
このとき、もしかしたら聡い響には、美希が遠くに行っちゃうって感じたのかも。
それを改めてステージにいる美希を見て、そう感じたのかもしれません。
あとは貴音のところでも書いたとおり、自分は成長できているのかっていう不安だと思います。
あの映画の最後の元気な3人トリオ。なにで出てくるかわからないですけど、
そこでは響の想いとかいろいろ描かれるんだろうなって信じてます。や、描かれますけど!ww
そしてですね、みなさん書かれてますけど、やっぱり美希ちゃんがすごく成長してる。
春香が選ばれて当然だと思うなって、ほんとに春香を認めてるんですよね。
だから美希ちゃんは春香をライバルとして見ることができるんですよね。
あの美希ちゃんの笑顔はほんとにかわいかったです。と同時にやっぱり少し切ない。
ライバルの前に仲間で、だから美希ちゃんは春香が受賞したことが嬉しいんですよね。
そのあと少しふてくされながら机にのびっとしてる美希ちゃんがほんと素直でかわいかった。
ほんとにこの0巻を読んで、美希ちゃんをさらに好きになりましたね。どんどん引き込まれていく。
そのあとは1巻に続くっていう流れでした。ほんと0巻よかったです。


さきほども書きましたとおり、SSAにも持っていく予定ですので、読みたいと言ってくだされば、
すぐに見せますのでお気軽にどうぞですー!!!
そんなわけで感想を終えますね。あと2回くらいは劇場版の感想を書きそうな予感です。
スポンサーサイト



Comment

Add your comment