FC2ブログ

ゲッサン10月号、ミリオンライブの感想。

どうしてもどうしても!!語りたくて、気付いたら書いてました()
盛大なネタバレがひどいので、呟くのもだめかなーと思い、ここにまとめました。
私のことを知ってる方はそのとおり、百合的要素もありますので、
そのあたり注意しつつ、大丈夫な方は続きを読むからどうぞ!!







ジュリアは音楽に真剣だからこそ、軽い気持ちでやっている(と思っている)翼ちゃんにもそれを求める。
瑞樹ちゃんの指摘で少し考え直す。

ここの瑞樹ちゃんがすごくいい味出してるなって。瑞樹ちゃんが一歩ひいたところから二人を見ていて、
翼ちゃんが真剣に取り組んでいるところを知っていて、だから誤解してほしくなかったんだろうなー。
それだけじゃなくて、ジュリアが翼ちゃんと向き合えていないことに気付いているのも、しっかり見てるってわかる。
ここから瑞樹ちゃんもユニットへの思いっていうのを感じた。
今回のユニットでもかなり重要なポジション、というか瑞樹ちゃんだからこそ、ジュリアも素直に聞けたのかもなーと。



翼ちゃんと向き合うために2人でお出かけすることに。
翼ちゃんは自分のことを見ていることにジュリアが気付く。

このあたりから翼のことを少し見直して、ちゃんと理解しようと思い始める。
前回のところでもジュリアが、「あたしに合わせろってそればかりで、失礼だったかもしれないな。」って反省するところが、
またジュリアの良さだなあ…。そういうことって素直に受け止めるのって難しいし、一度思い込むと先入観やらが入って、
抜けられないのにジュリアは自分から行動するんだよね…。
瑞樹ちゃんの真剣な思いがジュリアに伝わっているってことが改めて感じる。
ここからジュリアちゃんと翼ちゃんのラブラブデートが始まるというわけですね(?)
ジュリアちゃんに勧めてるこの服…、ダイナミックステージの衣装に似てないですか…??
というか、この衣装…なにかのカードの衣装にないですか…??え、ちょっとちょっと…
あとあと、個人的にUFOキャッチャーで失敗しているときの表情、すごくかわいいと思います・・・。
かわいすぎません??あとその隣で残念って顔してる翼ちゃんがかわいい…



翼ちゃん、ジュリアに(おもちゃの)指輪をあげる。
そのあとにジュリアーノが男のコだったらデートだったのになあ発言。

もうおわかりのとおりです…こんなの私がいい感じにつられますよね!!!
実はぱっと開いたページがこのページで、もう息ができなくなって、ほんとにこのまましんでもいいやと思いました。
まぁ見事なほど、むせまくりましたよね。え、え、ちょっと、なにがどうなった…?
ここで考えるのは、指輪を渡すことに意味はなんだろうということです。
もしかしたら意味なんてないかもしれないですけど、やっぱりそういうことを考えちゃいますよね。
女の子同士であろうと、指輪は束縛、自分のであるのを見せつけるっていう意味がこめられていると思います。
ペアリングも婚約指輪も相手という存在を他に教えるためのものじゃないかなと思います。
だからここでジュリアに渡したのもそういう意味合いだったんじゃないかと思っちゃいまして…;;
それからの、「ジュリアーノが男のコだったら―」という本音が出ちゃったのかなあと。
ぽろっと本音が出ちゃったけど、それをかるーく冗談っぽく言ってる気がします。((フィルターかかってます



お互いの内心について。
美希ちゃんのような人生を生きたいって感じですよね。翼ちゃんらしいですね…。
それを聞いてジュリアもくだらないって思いながら、そのまっすぐな瞳に惹かれてるんですよね。
きれいな瞳だなって思うその前に、翼ちゃんの後ろ姿が写ってるんですけど、
これは耳が赤いのか影なのか微妙なんですけど、おそらく耳を赤らめてるのかなあ…。
自分の夢を話した恥ずかしさからかな…、とくにジュリアにバカだなって笑われると思ってたのかもしれない。
でも実際はジュリアはそんなまっすぐな瞳に惹かれて、自分が忘れていたものに気付いてますね。
回想シーンのジュリアの制服が新鮮ですごくよくて、あとベッとするジュリアがかわいい…。
『ただ未来に夢を見る女の子の瞳だ。』
ここでプラリネが…。こう思うとプラリネの曲って翼ちゃんへの曲なのかなと思っちゃいますね…。
ちょっとプラリネの曲考察を、ジュリ翼目線で今度、考察しようかなと思います。



そしてふたりで路上ライブ。ここで初めて歌っているときの翼ちゃんを見たジュリア。
もう、もう…これは確実に通じ合ってて、お互いが信頼しあってて。
個人的にもう、翼ちゃんの瞳をきれいな瞳だと感じたときから、ジュリアも堕ちているんじゃないかと思います。
びっくりするくらいのジュリアと翼ちゃんの百合。本当にありがとうございますとしか言えないです。
正直、ただ萌えだけを語ると、うざいくらいにジュリ翼の出会いやらそのあとの未来まで話しそうで、
なるべく抑えよう抑えようとして、がんばりました…。あふれ出てるかもしれないですね()



こんな感じで、私はゲッサンに拍手を送ってます。ありがとうございますありがとうございます…
思わず、こんな感想をぶわっと吐き出しちゃいました。もう…ありがとうございますしかなかったので、
ここでもうやめようと思います…でも次はプラリネ語りますね!!!
スポンサーサイト



Comment

Add your comment